事業収支の読み方、不動産投資の失敗実例談

【イベント名】
事業収支の読み方、不動産投資の失敗実例談

【概要】
岡田文徳 (おかだふみのり) 氏による「事業収支の読み方、不動産投資の失敗実例談」のセミナーを開催いたします。

【開催日】  2019年1月17日 木曜日
【開催場所】 東京都渋谷区渋谷1丁目8番3号TOC第一ビル3階
【開場時間】 18時15分
【開始時間】 18時30分
【開催終了】 21時00分

開催概要

開催日
2019年01月17日 18時30分〜2019年01月17日 21時00分
開場時間
2019年01月17日 18時15分
開催場所
東京都渋谷区渋谷1丁目8番3号TOC第一ビル3階【地図
定員
20名
参加費
2,000円

開催風景

講師の紹介

岡田文徳 (おかだふみのり) 氏

大家のための資産承継コーディネーター (株)ディメーテル代表取締役社長

1985 年東京生まれ、東京育ち



[学歴、職歴]

東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 修士課程修了

コニカミノルタオプト株式会社入社 (現 コニカミノルタ株式会社)

株式会社ディメーテル設立



[仕事概要]

2 代目の大家さんのために相続対策の中でも、対策を講じていない人が多い資産承継対 策を行なっている相続対策の専門家であり、 賃貸不動産の知識、管理、収益改善を体系的にアドバイスする専門家である。

賃貸不動産の収益を改善するとともに、資産を有効に使うことができるようにアドバイスしている。



[実績・経験]

両親が祖父から賃貸不動産を相続した時に、不動産の賃貸経営ノウハウや人脈を承継す ることがなかった。

そのため、管理会社、入居者とトラブルが多発することになり、入 居率が低下し、収益は悪化する。

そのような状況で、大家業を引き継ぐことになる。

元々メーカーのエンジニアであったため、不動産については全くの素人である状態から、 不動産の賃貸経営手法を自ら積み上げ、トラブルを一つ一つ解決する。

さらに、管理会 社を変更することに成功し、管理会社をパートナーとして、今でも収益改善を行なっている。

現在では、実体験と賃貸不動産における経営の重要性を講演で伝えている。

直近 2 年間 で 44 回の講演を行なっており、現在までにセミナー講演、個別相談等において、延べ 711 名の皆様に賃貸不動産における経営に関してアドバイスをしている。

アドバイスを受けた人からは、賃貸不動産を実際に経営している人であり、数字を用い て、丁寧にアドバイスすることから、非常に信頼できると言われている。

また、J-REC では、2017 年、2018 年と 2 年連続で 2 級、1 級、マスター講座の全ての講座において講師を務め、J-REC 本部からも声がかかる講師である。



[信念]

大家である私がなぜ、大家さんをアドバイスするのか? 業者や士業は理屈で話をするが、理屈だけでは問題は解決しない。

それは、大家は人で あり、感情が存在するからである。

大家には、大家でなければわからないことがある。

大家であればこそ、実体験に基づいて親身にアドバイスすることができると考えている。

我が国には、すでに空き家が 820 万戸存在しており、入居者が自分の住みたい物件を選 択する時代になっている。

そんな中、不動産の賃貸経営のノウハウを持っていなければ、 入居者に選ばれることはない。

大家よし、入居者よし、日本社会よしの三方よしを実現 することが、最終的に大家に利益をもたらすものであると考えている。

お申込みフォーム

このセミナーは終了しました。